食事について

園での食事は、健康な体の基礎をつくることと感謝の気持ちを養うことが大切だと考えます。

 

食事の前には

 土が食べ物を育て

 日がそれを実らせました

 太陽と大地の恵みを

 決して忘れません

といった言葉を唱え お祈りをします。太陽と大地の恵みを忘れない気持ちが、心と身体をいっそう育みます。

 

食材や調味料を厳選し、栄養士が野菜や穀物中心の献立を考えます。

また日本古来の伝統行事を大切にし、ひな祭り、七夕、節分等の季節の行事には行事食が出ます。

 

畑で土に触れ、いのちを育てる喜びを体験します。  


食事だより

 免疫力を高めよう


マコモタケ

福井 丹生郡  日本一の マコモ農家  小百姓 司辻校一さん

マコモタケは、イネ科の多年草のマコモの根元にできる肥大した茎の部分。シャキシャキとした食感がタケノコに似ていることから「秋のタケノコ」とも呼ばれる。甘みがあり、食物繊維が豊富なのが特徴。日本では古く「万葉集」や「古事記」に登場し、「神の宿る草」と呼ばれてきました。出雲大社では、マコモでしめ飾りを編み、神田明神などでは、マコモで編んだ茅の輪をくぐる夏越の祓が行われます。また、お釈迦様はマコモでムシロを編み病人の治療をしたともいわれています。 菰(むしろ)は今は稲わらで編むことが 一般的ですが、マコモで編むムシロが 真のムシロであることから、 真菰といわれるそうです。


4月

よもぎ摘み、よもぎ団子づくり

野菜の苗植え

5月

苺ジャムづくり

さつまいも苗植え

6月

じゃがいも掘り、じゃがいもクッキング

梅干し、梅ジュース

7月

野菜収穫、カレーづくり

8月

夏のイベント(かき氷、流しそうめん)

大根の種蒔き

夏野菜でピザ作り

9月 月見団子づくり
10月 さつまいも掘り、さつまいもクッキング、焼き芋
11月

大根引き、大根クッキング

パン作り

12月 たくわんづくり
1月

園内餅つき大会

七草がゆ

2月 みそ作り
3月

クッキー作り

じゃがいも植え