慈しみをもって育む

 

保育方針

一人ひとりの存在を尊重し、子ども本来の成長に即した保育

心身を健やかに育む保育

感性を豊かに育む保育

 当園は30年以上シュタイナー教育を取り入れてきました。

温もりのある園舎で、ともに育ち合いながら日々を健やかに、伸びやかに過ごすことを大切にしています。シュタイナー教育の考えに基づき、子どもの意志を尊重し、自由な遊びが展開される環境を整えています。自然(光・土・水・空気・季節・植物)を身体全体で感じることのできる園庭。木登りや泥んこ遊び、砂遊び、木製の積み木や布、木の実、自然素材の素朴なおもちゃなど、幼児期の子どもが子どもらしく過ごせる中で、想像力を育みます。また、日本の伝統的な行事をお祝いし、季節の移り変わりを感じ、自然の恵みに感謝する心を育みます。0~7歳は「からだ」を作っていく時期、7歳~14歳までは「こころ」が育ち、14歳~21歳までは「思考」が育つ時期と捉え、安心できる食や規則正しい生活リズムによって、しなやかな「からだ」を育んでいきます。

 

 

 

園開放のお知らせです

お気軽にお問い合わせください。

令和3年度 新規入園について

個別に園見学は受け付けております。ご希望の方はお気軽に園までお電話ください。

 

保育教諭募集中

自然豊かな環境で、落ち着いた雰囲気のこども園です。一緒に子どもたちの成長を見守りませんか?お気軽にお問い合わせください。